プロポリスイメージ

免疫力を高めるためにプロポリスを使用しました

数年前、息子が中学受験を経験しました。
学校が終わると、真っ先に家に帰りすぐにお風呂に入ります。
何故、こんな時間に入るかと言うと、気分転換もあるのですのが、この時間以外お風呂に入る時間が無いのです。
そして、洋服を着替えさっぱりした息子にお弁当を持たせ塾に送り届けます。
塾は車で20分程度のところで、大体3時間程度毎晩勉強してくるのですが、主人の帰宅が遅い日は、塾近くのウォーキングができる公園で汗を流しました。
もちろん、主役は息子ですが、私がいて成り立っている生活なので、私が体調を崩してしまったら、息子の受験は難しくなります。
体力をつけると言う意味でも、ウォーキングは非常に適していました。
しかし、忙しい毎日もあってか、秋に入ってから風邪を頻繁に引くようになりました。
体調の悪い日は寝込むこともあり、息子にも主人にも迷惑がかかるようになりました。
そこで主人が勧めてくれたのが、プロポリスカプセルhttp://ciclosdias.com/CicloSDias_Map_Route.htmlでした。
名前は聞いたことがありましたが、一体どんなものなのか良く分からず、飲む前に調べた所、ローヤルゼリーとは違い、プロポリスは外部から侵入する菌をブロックする力があり、免疫を強化する働きがあると言うことがわかりました。
まさに、今の私のピッタリと言う訳です。
主人が買ってきてくれたサプリメントは、糖衣タイプのもので非常に飲みやすく私は朝食後と、夕食後の2回摂取をするようにしました。
元々、身体が強い方では無かったので、季節の変わり目は風邪を引いたり、喉を痛めたりすることが多かったのですが、プロポリスを飲み始めてから少しずつ身体が軽くなったような気がしました。
最初に感じたのは、ウォーキングをしている時でした。
大きな公園なので、毎回1周歩くたび休憩して3周から4周していたのですが、2周ごとの休憩でも十分歩けるようになったのです。
また受験本番となる年明けからは、学校でもインフルエンザの流行が始まりました。
予防接種は、予防と名前が付きますが、実は予防には然程効果が無いことが医療界では常識となっているようで、医療関係に勤める主人は、免疫を高める意味で息子にもプロポリスを勧めました。
そのお陰で、息子はインフルエンザどころか、風邪すら引かなかったのです。
2月の本番では、しっかりと実力が出せ、第一希望の私立中学に入学することができました。
受験が終わった今でも、私はプロポリスを愛用し、基礎体力作りに日々努めています。

Copyright(C) 2011 ミツバチの力.com All Rights Reserved.