プロポリスイメージ

私はよくプロポリスを使用します

私はよくプロポリスを利用しています。
キッカケは口内炎がなかなか治らず、治らないうちに他の場所に口内炎ができてしまい、親知らずをほっといてしまっていたのもありますが、歯茎が腫れ上がってしまったからです。
しかし、それは1ヶ月に1回ほどの周期で起こり、毎月のことなので病院にも行っていませんでしたが、毎月この痛みがあるのは耐えられなくて、おばあちゃんに相談していました。
おばあちゃんは良く喉を痛めてしまうということで、普段から飴を持ち歩いていました。
「良く効くから舐めてごらん」と言われて渡されましたが、半信半疑でした。
飴なのに口内炎に効くのか、歯茎の痛みは本当に和らぐものなのかと疑問だらけでした。
まさかおばあちゃんボケてるんじゃないだろうかと思うくらい疑っていました。
でもただの飴にも見えるということもあって、舐めてみました。
すぐに口内炎が治るhttp://www.e-worldshop.jp/tennnennnokoiuseibuxtusitu.htmlというわけではありませんが、歯茎の痛みはしばらく舐めていると和らいでいるような気がしました。
飴にしては高価ですが、試してみようと思い、仕事中でも気がつけば舐めるようにしていました。
するとあれだけたくさんの口内炎ができていたのに、徐々に口内炎が治ってきて歯茎の腫れも引いてきました。
そして、暖房や冷房でよく喉を痛めてしまい、すぐ風邪をひいてしまうのですが、不思議なことに喉を痛めることも減ってきて、風邪も引きにくくなりました。
それからプロポリスについて調べてみると、私は飴しか売ってないのだと思っていましたが、ローヤルゼリーや錠剤タイプのものもあるということを知りました。
プロポリスの効果も幅広いということも知り、風邪を引きにくくなった理由も分かりました。
それから飴は常時舐めていますが、喉が痛いなと感じるようになったり、風邪ひいたかもと思うときには錠剤タイプを飲むようにしました。
風邪薬よりも効いている気がします。
休みが不定期なのでなかなか病院に行くこともできないので、あまりにひどいときは病院に行きますが、ひきはじめの風邪の場合には本当によく効きます。
今までは気休め程度だろうと思いながらも市販の薬を飲んでだるくても会社に出勤していましたが、プロポリスを使用するようになってからは次の日はすっきり起きれますhttp://www.centerartseaglerock.org/index.php/calendar/event/id/638/し、本当に重宝しています。
常に座って仕事をしていて、帰宅してからも仕事をしているので腰痛もひどかったのですが、腰痛も楽になってきました。
プロポリスのおかげです。

Copyright(C) 2011 ミツバチの力.com All Rights Reserved.